姉が可愛くて仕方ない「姉キュン!」

姉との禁断の関係が…。そういった物語はエロアニメだからこそ楽しめちゃう。

姉と弟の近親相姦キス

姉もののエロ漫画家で有名なエロ漫画家がいます。それが今回紹介する「姉キュン!~女子が家に来た~」の原作者、柚木N’先生。読み方はゆずきエヌダッシュ。成年向け漫画雑誌で活動する女性の漫画家で、姉ものが好きな方にとても人気があります。それというのも、女性の目線から描いた姉キャラの細かい心理描写や、ムチムチとした程よい肉付きの描写がリアルなのです。男性が憧れるお姉さん像をついてくるので、こんな姉がほしい!と思わせてくれる姉キャラを描くのが非常に上手いのです。幾多とある姉シリーズ漫画の中で、今回注目するのが「姉キュン!~女子が家に来た~」です。こちらはエロアニメ化にもされており、今まで柚木N’先生を知らなかった方にも広く知れ渡った作品ではないでしょうか。こちらは姉ものですのでジャンルとしては近親相姦ですが、弟の同級生の介入により、レズプレイや3Pといったプレイも楽しめる作品となっております。

■弟を想う気持ちとエロさが可愛い姉

このエロアニメでは、姉のほのか、弟の弘和、弘和の同級生である赤崎の3人のセックスを描いた作品です。弟の事が大好きすぎる姉のほのかは、姉弟以上の関係を求めていました。家族としての愛情もありながら、一人の男としても愛しており、キスやそれ以上のことを望みます。そんな時、弘和の部屋に赤崎という女の子が勉強をしに部屋にあがっており、それに対してショックを隠せないほのか。そんな姉から泣き顔の顔文字メールを受け取った弘和は心配して姉の部屋に行くと、キスをしてほしいとねだられ、勢いでそのまま指でイカせます。その様子を隣の部屋で聞き耳を立てていた赤崎もまたカラダが火照り、部屋から戻ってきた弘和を誘惑し、カラダを重ねます。そして今度はその様子を姉のほのかが聞き耳を立ててしまいます。このトライアングルな関係がどうも見ていてドキドキしてしまいます。

■弟の妄想シーンがとてもアダルトチック

赤崎にもほのかにもどうしたものかと弘和が考えたのは、この際3人で肉体関係を結べばいいのではという都合のいい妄想でした。それはほのかと赤崎の百合シーンからはじまり、2人が裸になり、互いの秘部を慰め合います。ほのかのカラダが男を迎え入れられるくらい準備が整ったところで、弘和が乱入し、姉に挿入。これで3人いつまでも幸せだといった本当に都合のいい妄想でしたが、その妄想シーンはこの作品で一番エロく、見所だったと思います。現実に戻った弘和ですが、姉の告白によりとうとう兄弟ではなく、女と男として一線を越えてしまいます。罪悪感はあるけれども、後悔はしないといった気持ちで互いに愛し合う姿はハッピーエンドとして幸せなエンディングになりました。しかし、それを知らない赤崎との関係もまだ問題が残っており、これからも波乱万丈な姉弟愛が繰り広げられるのだろうと、その先を想像するのも楽しいエロアニメです。